インディアンジュエリーの掘り出し物をお探しならここ!

# 掘り出し物インディアンジュエリーなら ~ Fletcher's ~ フレッチャーズ

# スタビライズドとは?

ターコイズの表記に時々、ナチュラルという記載があるのをご存じでしょうか?

まぁ、ターコイズは天然物なのでナチュラルなのですが、この場合のナチュラルとは未加工品という意味で使われます。
では、ナチュラル以外にどういう物が有るのか、何故そうするのかを書いていきましょう。

ナチュラル以外に良くあるのは、
・人口ターコイズ。
樹脂などで作った物で、ターコイズでは無いです。

・練り物
ターコイズを粉砕し、それを練って成形した物。
ギリギリターコイズ?

さて、実は一番多いのが、スタビライズド物という物ですが、スタビライズドとは、ナチュラルターコイズに樹脂や特殊な薬剤を染みこませた物です。

では、何故このような加工をするか。
ターコイズは顕微鏡で見ると多くの穴が開いた多孔質の石なのです。
石の高度も、産出鉱山のどういう原石から出てきたかで変わりますが、他の宝石貴石に比べて比較的柔らかい石が多いです。
また、多孔質故に、水を吸います。

よく、ターコイズを水につけると水を吸って割れるという話を聞きますが、あれは事実に反します。
水を吸ったぐらいで割れる事は無いです。
ただし、水分含まれた水を吸って膨張する物が多孔質の中に入り、完走して縮み、また入り縮み、たくさん水を吸って膨張すると割れる可能性は否定できません。

また、岩が風化するように、ターコイズも風化していきます。
ヴィンテージのナチュラルターコイズは枯れた良い色になっていきますが、アレも風化の影響ですが、行き過ぎると美しさが損なわれます。

これらの弱点を補うために考えられたのがスタビライズド加工です。
初期のスタビライズドはあまり言い物では無かったですが、近年のスタビライズド加工は素晴らしく、石の発色を最大限に引き出し、キープします。
しかも、耐水性、耐候性にもすぐれ、日常身に付けてもメンテナンスの必要はありません。
また、強度も上がっているので、安心して日常使い出来ます。

特にクラスターターコイズバングルなどに好んで使われるスリーピングビューティー鉱山のターコイズは、高度の低い物が多いので、スタビライズド物を選んだ方が無難です。

j491.jpg


また、最近ではクリーブランドファミリーの作品のように、最初は樹脂っぽいテカテカした光沢ですが、使い込んでいくうちにヴィンテージ物のような渋い光沢に変わっていくスタヴィライズド物もございます。

c571.jpg
m441.jpg


どうしてもナチュラルにこだわる方以外には、日常使用も安心のスタビライズド物をお勧めいたします。
スポンサーサイト
 | ホーム | 

# プロフィール

掘り出し物インディアンジュエリーはこちら↓ 出品中の商品はこちら 出品中の商品はこちら
Yahooショッピングはじめました↓ 出品中の商品はこちら
にほんブログ村 ファッションブログ シルバージュエリーへ
にほんブログ村


シルバーアクセサリー ブログランキングへ

インディアンジュエリー以外のYahooショッピングはこちら↓ 出品中の商品はこちら

Fletcher

Author:Fletcher
インディアンジュエリーの掘り出し物をお探しならこちら!
ヤクオフを使って本場アメリカと同じお値段で販売しておりますのでチェックしていって下さいね。

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。